2016年11月20日

河口湖をぐるり一周してみたら

2016年11月6日(日) 河口湖

河口湖ぐるり一周してみたら、20.3kmで約5時間かかりました。
湖畔ではこの日から秋の紅葉もみじ祭りが始まりました。紅葉の名所、もみじ回廊を楽しみにしていましたが、少し早すぎたようです。

これまで行ったことのない湖の東側は、観光客が少なくてゆっくりのんびりするのには最高のロケーションでした。
湖畔の紅葉も所々で美しかったです。

駐車場・スタート地点は富士山の日の出スポットで有名な大石公園、反時計回りに一周しました。

20161106-002.jpg


20161106-010.jpg


20161106-013.jpg


20161106-014.jpg


20161106-015.jpg


20161106-018.jpg


20161106-028.jpg


20161106-036.jpg


20161106-039.jpg


20161106-046.jpg


20161106-047.jpg


20161106-048.jpg


20161106-050.jpg


帰りは甲府のほったらかし温泉
温泉近くの「ほうとう蔵 歩成」で美味しいほうとうをいただきました。
楽しいお散歩旅でした。
posted by とぼおじさん at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | とぼおじさんの写真日記

2016年11月19日

大河の一滴が生まれるところ 荒海山を登る

2016年11月5日(土) 荒海山

大河の一滴ここより生まる

栃木県と福島県との県境に位置する荒海山は日本海側と太平洋側を分ける中央分水嶺上にあり、山頂には標記の文字を記した阿賀野川水源の標があることで有名です。本来の登山道は会津鉄道の会津高原駅近くから荒海川に分ける林道沿いに登山口があるのですが、林道の崩落で現在は通行止めになっています。

20161105arakai_root.jpg

現在の登山口は国道352号沿い、戸坪沢近くの広いチェーン脱着所の向かい側にあります。
駐車場5:45−6:55登山道合流地点−8:45荒海山(往復)9:20−11:50駐車場


20161105arakai.jpg
距離:約8.1km 累積標高差:約920m 行動時間:約6時間


20161105-045.jpg
国道352号沿いにある広いチェーン脱着所に駐車して出発です。
向かいにある「前澤曲家集落」の看板が目印です。

20161105-004.jpg
本来の登山道なので木の根が多く、歩きにくいところや分かりにくいところがあります。
こまめに赤や黄色のテープがあるので、見落とさないように歩きます。

20161105-026.jpg
尾根に出ると快適な登山道になります。
新緑もいいですが、葉が落ちたこんな風景も大好きです。

20161105-025.jpg
木漏れ日に輝く苔が美しい!


20161105-013.jpg
頂上付近の南稜小屋
面白い看板がありました!!

20161105-014.jpg
荒海山の山頂(1580メートル)


20161105-020.jpg
これが阿賀野川水源の標
これを見るために登ってきました。

20161105-022.jpg
頂上からは360度の展望、素晴らしい眺めです。
奥に見えるギザギザの山は七ヶ岳(ななつがたけ)

20161105-041.jpg
こんなきれいな蝶が飛んでいました


20161105-043.jpg
麓の駐車場付近は紅葉の見頃でした。

下山時には木の根に滑って何度も尻餅をついてしまいました。
特に危険ということはありませんが要注意です。歩きにくくて疲れました。

写真アルバムはホームページ「とぼとぼ山歩き」まで
posted by とぼおじさん at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本三百名山

2016年11月08日

八甲田山 頂上は雪でした

平成28年10月11日 八甲田山

前日に白神岳を登って、海沿いに八甲田に向かいました。
初めての深浦の海、風は強いものの素晴らしくきれいで感動的でした。

20161010-036.jpg

夕方には登山口である酸ヶ湯温泉に到着し広い公共駐車場で車中泊、もちろん酸ヶ湯温泉旅館の千人風呂にも入りましたよ。

20161011-110.jpg



20161011hakkouda_root.jpg
酸ヶ湯温泉6:30−8:25仙人岱−9:00大岳(山頂)9:20−9:40大岳避難小屋−10:10上毛無岱−10:40毛無岱−10:55下毛無岱−11:15酸ヶ湯温泉分岐−11:45酸ヶ湯温泉


20161011hakkouda.jpg
距離9.9km 累積標高差778m


20161011-039.jpg
公共駐車場から道路を挟んだ反対側に登山口があります。
あいにく弱い雨が降っていましたが、紅葉がきれいでした。


20161011-065.jpg
仙人岱を過ぎて急斜面を頂上に向かうと、雪が出てきました。ここまで周りはガスで風景は楽しめませんでした。



20161011-068.jpg
頂上は強風、かなり寒いので早々に下山しました。



20161011-093.jpg
毛無岱まで下りると天気は回復、素晴らしい湿原風景が広がります。



20161011-111.jpg
振り返ると頂上部のみが白くなっていました。
出発をあと2時間遅らせれば、素晴らしい眺めが楽しめたことでしょう。
下山した途端に晴れる、よくあることです。

今年初めての百名山、雪山気分も味わえて楽しかった!
ほかの写真はホームページ「とぼとぼ山歩き」にて
posted by とぼおじさん at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本百名山

2016年10月31日

世界遺産の白神岳を登る

平成28年10月10日 白神岳

世界自然遺産、白神山地の主峰 白神岳を登ってきました。
以前から歩きたかった白神のブナ林、深浦の登山口からのコースはその本の一角ではありますが、白神山地の広大さを実感できる素晴らしいコースでした。

20161009-005.jpg
前日の夕暮れ 日本海に沈む夕日が新鮮


20161010shirakami_root.jpg

五能線の「白神岳登山口駅」から標高200mに設置された駐車場が登山口です(休憩所とトイレ完備)

登山口6:00−7:00二股分岐−8:10蟶山分岐−9:30十二湖分岐−9:40山頂(往復)10:00−12:50登山口


20161010shirakami.jpg
累積標高差1,420m 距離14km


20161010-034.jpg
登山口から快適なブナ林が続きます。久しぶりに森の香りを堪能しました。



20161010-014.jpg
蟶山コースの途中から。
日本海を眺めながらの快適な登りです。


20161010-023.jpg
白神岳山頂(1,232m)
広い山頂です。向こうに見えるのは避難小屋とトイレです


20161010-026.jpg
笹内川を挟み、白神山地の核心地域のブナ原生林の大パノラマが広がります。

「人の影響をほとんど受けていない原生的なブナ天然林が世界最大級の規模で分布している」ことが世界遺産登録の理由だそうですが、確かに広い!

避難小屋に一泊すれば十二湖方面に周回できるのですが、今回は日帰りで往復することにしました。
次の目的地、八甲田山に向かいます。

写真はホームページで「とぼとぼ山歩き



posted by とぼおじさん at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 二百名山

2016年09月11日

険しい山道でした八海山

平成28年8月12日 八海山

もうだいぶ前になってしまいましたが(^^;)
新潟県の名山、八海山に登ってきました。
日本酒で有名な山名ですよね。

20160812hakkai_root.jpg
二合目登山口から屏風道を通って、千本槍小屋から大日岳、入道岳までの往復でした。全体的に急な登りで、小屋からの尾根道はかなり危険な場所もありました。

二合目登山口4:50−屏風道−8:30千本槍小屋−10:00大日岳−10:30入道岳11:00−新開道−14:00登山口

20160812hakkai.jpg
累積標高差約1600m 距離11km

20160812-060.jpg
永遠と続く厳しい登り 油断ならぬ登山道です。



20160812-048.jpg
絶景の尾根道 大日岳から



20160812-080.jpg
越えてきた尾根道 入道岳から


他の写真はホームページにて 「とぼとぼ山歩き」
posted by とぼおじさん at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本二百名山