2018年09月17日

粟ヶ岳登山

2018年6月15日(金)粟ヶ岳登山

新潟県の三百名山、粟ヶ岳(あわがたけ)を歩いてきました。
直前にネット情報で山ビルが多い山ということを知り、ちょっと躊躇しましたが数匹見かけただけで済みました。
地元の登山者に聞いたところ、最近は年々減ってきているとのことでした。安心して登って大丈夫だと思います。

  • 粟ヶ岳(あわがたけ)は、新潟県加茂市と三条市の境、県のほぼ中央にある標高1,293mの山である。日本三百名山の一つ。
  • 天気が良い時は、その三合目付近から、弥彦山、角田山、佐渡島を望むことができる。
  • また、水源池第1ダムの水面に映る本岳は、四季折々に美しい表情を見ることができる。
  • ここには、粟ヶ岳県民休養地があり、登山道、ハイキングコース、キャンプ場などの施設が整備されているほか、炭焼体験施設もある。
<出典:ウィキペディア>












20180518-171.jpg
大栃平から山頂を望む

posted by とぼおじさん at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本三百名山

2018年08月05日

赤倉沢から会津朝日岳

2018年6月14日(木)会津朝日岳
メンバー:単独・日帰り

福島県只見町から桧枝岐にかけて広がる駒。朝日山群、その北のはずれにに位置する会津朝日岳を登ってきました。イワナの里のある赤倉沢からのルートは豊かなブナ林の森を歩く癒しのコース。しかし山頂近くは険しい岩肌や深くえぐられた谷の荒々しさも残されています。6月半ばにしていまだ残雪の残る奥深い山、とても魅力的な山でありました。

20180614aizuasahi.jpg
距離12km、累積標高差1560m、所要時間8時間半

20180614aizuasahi_root.jpg
赤倉沢登山口−叶の高手−山頂(往復)

20180614-001.jpg
赤倉沢の登山口には広い駐車場があります。(イワナの里の先)
登山口の看板も新しくなっていました。


20180614-002.jpg
登山道はちょうど花盛りです。


20180614-003.jpg
野鳥もちらほら。


20180614-004.jpg
人見の松。ちょうど中間ぐらいかな?


20180614-006.jpg
ヒメサユリも見頃でした


20180614-007.jpg
樹林帯を抜けるとこの風景(叶の高手)


20180614-008.jpg
山の主、巨大なクロベ


20180614-009.jpg
山頂部は巨大な岩稜地帯
かなりの急勾配です

20180614-014.jpg
6月半ばにしてこの残雪
豪雪地帯であることを伺わせます。


20180614-010.jpg
会津朝日岳の山頂1624メートル


20180614-011.jpg
山頂からの風景


20180614-012.jpg
まだ雪多い飯豊連峰も綺麗に見えました



続きを読む
タグ:会津朝日岳
posted by とぼおじさん at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 二百名山

2018年05月26日

鈴鹿山脈の藤原岳に登る

2018年5月18日 藤原岳



20180518fijiwara_root.jpg
大貝戸コース登山口から往復



20180518fijiwara.jpg
距離7.8km
累積標高差1107メートル


20180518-002.jpg
登山口
無料の駐車場、トイレがあります


20180518-007.jpg
合目表示があります



20180518-026.jpg
9合目でやっと視界が開けます



20180518-028.jpg
藤原山荘


20180518-036.jpg

山頂に到着
残念ながら展望はありません


20180518-045.jpg
山頂から
タグ:藤原岳
posted by とぼおじさん at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本三百名山

2018年05月23日

2018GW登山の旅 四日目

2018GW登山の旅 四日目 蓬莱山

登山の旅最終日、帰路につく前にひと登り。
蓬莱山の日帰り登山ではびわ湖バレイロープウェイ山麓駅が登山口になりますが営業開始は9時で、駅までの道路も通行できません。

仕方ないので麓の志賀駅に車を停めて歩きました。山麓駅まで約50分の道のりです。

20180506hourai_root.jpg



20180506hourai.jpg
約7.5キロ 累積標高差約1200メートルです


20180506-213.jpg
山麓駅の上、登山口です


20180506-217.jpg
これは登ってからの表示ですが、通行禁止の表示は登山口にもっと明確に掲げるべきだと思いました。
(表示はありましたが自己責任で云々。通行できないこともないように感じる表示でしたが、実際は通行できません)


Dcd2PBnU0AANPSj.jpg_large
台風災害の倒木が無数に
途中からなぎ倒されていて、登山道が隠されています。
通常では通行不可です。(GPSにより何とか通過しましたが)


20180506-218.jpg
山頂直下は快適な登山道


20180506-226.jpg
琵琶湖が見えた!


20180506-230.jpg
山頂から


20180506-233.jpg
ちょっとハズカシイ山頂


20180506-235.jpg
2日前に登った武奈ヶ岳


20180506-236.jpg
スキー場


20180506-240.jpg
麓からみた蓬莱山
とてもいい山です(山頂の賑わいを除けば)



続きを読む
posted by とぼおじさん at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | とぼとぼ山登り

2018年05月16日

2018GW登山の旅 三日目

2018GW登山の旅三日目 大文字山

京都五山送り火の山、大文字山を歩いてきました。
大文字の送り火は今まで映像では見てきましたが、正直ここに登れるとは知りませんでした。
調べてみるとたくさんの登山ルートがあるようで、最近とても人気の山らしい。

今回はツキロクさん珈琲繋がりのフォロワーさんたちと初のご対面。いやはや初対面とは思えないくらい和気あいあいの楽しい山歩きでした。

山頂ではプチ宴会にコーヒー、下山後のBeerとお酒、楽しい楽しい一日を過ごさせていただきました。

20180505-113.jpg
蹴上駅から琵琶湖疎水の蹴上インクラインを辿ってのトレイル



20180505-133.jpg




20180505-160.jpg




20180505-172.jpg
山頂からの風景



20180505-182.jpg
大文字の火床



20180505-194.jpg




20180505-210.jpg



posted by とぼおじさん at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | とぼとぼ山登り