2010年01月16日

GPSを日本語化してみたら

ちょっと長くなりますが、久々にGPSネタを。

このブログでもたびたびGPSのことを書いていますが、いまや私にとって山歩きの必需品となっています。
暗いうちに歩き始めるとき、ガスや雪で進むべき方向がわかりにくいときにとても役に立ちます。

主な使い方としては、
・現在地の確認
・分岐点で進むべき方向の確認
・等高線で標高と勾配の確認
・目的地までの残距離の確認
・ウェイポイントとトラックの記録
などです。

トラックを記録しておくと、後ほどPCに読み込んでルートや歩行距離、標高差のデータを見ることもできるので、登山記録を残しておくのにも役立ちます。
最近のGPSは性能も格段によくなって、画面も見やすくなりました。衛星の捕捉性能も電池の持ちも十分に実用レベルになっていると思います。

ところで、今までガーミンのcolorado300英語版を使用していましたが、一つだけ問題点がありました。それは地図の英語表記です。メニューは英語でも一度覚えれば問題ありませんが、山名がローマ字表記になってしまうのがどうしても慣れませんでした。

okuhodakadake→奥穂高岳
asamayama→浅間山
senjyougatake→仙丈ケ岳

日本語表示は一見して山名が把握できます。
さらに、日本で一番長い名前の山となると・・

ushiokunogangaharasuriyama→牛奥ノ雁ヶ腹摺山

こうなると、もはやローマ字で理解するのは不可能でしょう。

そこで、coloradoで日本語地図が表示できないかと調べてみましたが、coloradoはハードウェアでフォントをコントロールしているらしく、英語版で日本語のような2バイト文字は表示できないようです。仕方がないのでお金をためて日本語版を購入するしかないかな・・と考えていたところ、GARMINの台湾版では日本語表示も可能との情報を見つけました。最新機種のoregonでも同様に日本語表示ができるようです。oregonの英語版・台湾版は5万円弱ですが、日本語版は12万5千円!、なんと2倍以上の価格です。これは異常というしかありません。多少冒険ではありますが、ネットで台湾版を購入して日本語化してみることにしました。

cf-lg.jpg
oregon400t 台湾版
タッチパネル対応のため、とてもシンプルです。

さっそくUSBでPCに接続します。
初期表示ではMass Storageモードで繋がり、oregonの内蔵メモリがPCの外部ドライブとして認識されました。

Lv`.jpg
初期状態のGARMINフォルダ内のTXTフォルダにはTaiwanese.gttファイルが一つだけ保存されています。これが台湾語のフォントファイルです。ここに、ネットで見つけてきた日本語ファイルJapanese.gttをコピーします。
すると、設定メニューのLanguageに

102.jpg
日本語のメニューが追加されました。
さっそく選択してみると、

145.jpg
なんと、あっけなくメニューが日本語になりました。

151.jpg
サブメニューもご覧のとおり。
なんともあっけなく、簡単に日本語化してしまいました。
さすがに手書き入力機能は日本語はムリのようですが。

次に、肝心の地図の表記を確かめます。
この機会にJapan TOPO-10Mを購入しました。Ver8から登山道も表示されるようです。

1000.jpg
colorado300のローマ字表示

623.jpg
oregon400tの日本語表示
格段にわかりやすいですね。

GARMINの日本語地図は、DVD版だと日本語版oregonにしか転送できないのでmicroSDカード版を購入しました。

800.jpg
富士山頂

地図表記も問題ないようです。
ただし、この地図データは崖表示の高さなど正確ではないところもあるようなので、紙の地形図の補助として使うことにします。

971.jpg
先日歩いた櫛形山のトラックデータ
雪道なので夏道とは違うルートとなっています。

ちなみに、GPSと併用するための紙地図ですが、カシミールの印刷を工夫するととても便利な使い方ができます。
oregonの地図表記には経緯度を表示する機能があります。この情報を利用するために、カシミールで印刷する地図に経緯度を表示しておくのです。そうすると、位置確認のときにoregonで現在地の経緯度を見て、同じ場所を紙の地図で確認すればよいのです。広範囲に周囲の位置関係を確認するには、やはり紙地図には適いませんから。

カシミールでの地図の作り方は、ぐり〜んさんの次のサイトが役立ちます。
「カシミール3Dで地図をつくろう」
http://green2.net/yama/kn/map/index.html

もっともっと便利な使い方ができそうです。
GPSをお使いの皆様
便利な使い方などがありましたら、ぜひ教えてくださいね。

posted by とぼおじさん at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 山道具