2012年09月17日

日光の社山と湖畔のハイキング

月の3連休初日の土曜日、日光の社山を歩いてきました。
めずらしく単独ではなく、山仲間のSさん、Kさんとご一緒に登りました。
社山には2007年の2月、雪のあるときに一度登ったことがあります。
中禅寺湖の南岸沿いに位置する山で、湖畔から見ると三角錐の山容が特徴的です。
立木観音前の駐車場から登山口の阿世潟まで、約3.5キロの湖畔歩きがありますが、この湖畔の道が広葉樹に覆われた実に気分の良い道で、中禅寺湖の眺めがまたすばらしいのです。
湖畔にはイタリア大使館の別荘があって、周辺が公園として開放されています。本館は外装・内装が杉の皮で装飾されており、周囲の自然に溶け込んだすばらしい建物でした。
言うまでもなく、ここは紅葉の名所です。ぜひぜひ赤や黄色に染まった湖畔を訪れてみたいものです。

20120915-004.jpg
阿世潟へと向かう途中、中禅寺湖畔から男体山を望む


20120915-020.jpg
阿世潟峠を経由して社山へと向かう尾根道から。けっこう急登ですが、中禅寺湖を眺めながら登ることができる気分の良い尾根道です。


20120915-022.jpg
社山の山頂 


20120915-024.jpg
山頂からの眺め。ここからは皇海山(すかいざん)が見えるということでしたが、 ガスがかかって見えませんでした。


20120915-046.jpg
湖畔にあるイタリア大使館別荘 周辺は公園として開放されています。内装・外装が杉の皮で装飾されている素敵な洋館です。内部も公開されていて、中禅寺湖のすばらしい眺めを楽しむことが出来ます。


20120915-050.jpg
イタリア大使館別荘前の湖畔から、八丁出島と社山 三角錐のカッコいい山です。
posted by とぼおじさん at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | とぼとぼ山登り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58307844
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック