2018年09月17日

信仰の山、英彦山を歩く

2018年6月24日(日)英彦山

日本三大修験道の霊山、「日の神の子」の山といわれる英彦山(ひこさん)を歩いてきました。
別所駐車所から九州自然道を北岳方面に周回しましたが、苔むした趣のある登山道はすばらしかった。英彦山のシンボル、樹齢1200年の鬼杉は迫力満点でした!

  • 英彦山(ひこさん)は、福岡県田川郡添田町と大分県中津市山国町にまたがる標高1,199mの山である。
  • 耶馬日田英彦山国定公園の一部をなす。
  • 日本百景・日本二百名山の一つ。また、弥彦山(新潟県)・雪彦山(兵庫県)とともに日本三彦山に数えられる。国の史跡に指定されている。
<出典:ウィキペディア>








posted by とぼおじさん at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 二百名山
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184443531
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック