2015年07月25日

越後の鋭鋒 荒沢岳を登る

久しぶりの県外遠征です。ずっと歩いていなかったので体力が続くか心配でしたが、ちょっとつらい登山がしたくなったので前から気になっていた荒沢岳を登ることにしました。この山との出会いは2007年、越後駒ヶ岳に登った時に見たのが始まりです。しゅんとしたカッコイイ山というのが印象で、いつかは登ろうと思っていました。

登山口は銀山平にあります。銀山平までは福島側から奥只見湖沿いに来る道もあるのですが、狭くて険しい道なので、新潟県側からトンネルを抜けていく方が確実です。荒沢岳へはここからの往復が一般的コースですが、地図には載っていないコースで荒沢岳から中ノ岳を経由して越後駒ヶ岳へと縦走するコースもあるようですね。

銀山平登山口−前山−前ー−荒沢岳(往復)

コースは明瞭で道迷いの心配はありませんが、岩稜地帯の通過は要注意です、湧き水で濡れている岩があって滑りやすいところがあります。下りの時に何度か滑って背中を強打しました。腕の擦り傷も多数。先行者からの落石にも注意!

眺めは素晴らしいです!奥只見湖の雲海といい山頂からの越後三山といい一級品です。秋の紅葉が素晴らしいと聞きますので、今度は縦走にチャレンジしようと思います。

他の写真はホームページにて「とぼとぼ山登り」

20150711-041.jpg
前日の夜は道の駅「ゆのたに」で車中泊。星がとてもきれいでした。


20150712-058.jpg
歩き始めて1時間ほど、前山のちょっと先から奥只見湖方面を見ると見事な雲海が見えました。


20150712-084.jpg
山頂に続く稜線上の登山道 こういう風景が好きなんです!


20150712-089-(1).jpg
登ってきた尾根を俯瞰する、。けっこう高度感があります。


20150712-099.jpg
山頂から越後駒、中岳、丹後山の稜線を望む


20150712-104.jpg
名前はわからないけど、可愛いお花がたくさん咲いていました。
posted by とぼおじさん at 20:36| Comment(1) | TrackBack(0) | とぼとぼ山歩き
この記事へのコメント
久しぶりの県外遠征、お疲れ様でした(^^♪
いやいや、いいですね、この山頂に続く稜線。まだこんな綺麗な稜線歩ったことないのでいつかは歩きたいですね。また前にとぼさんでブログで見た「白砂山」もすごく印象に残っています〜

という事は、次はテント担いでアルプス縦走ですか??あ〜雲ノ平のブログも印象ありましたね〜
Posted by つきろくこーひー at 2015年07月26日 09:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/156657388
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック