2015年02月21日

筑波山梅事情

昨日、土浦市内でも雪がチラホラしたので、きっと筑波山は雪だったんだろうな、と思って朝カフェをしに行ってみました。
西側尾根を登ってみましたが思っていたより雪がありません。代わりに霜解けのドロドロ道が待っていました。

霜解けドロドロが枯葉の下に隠れていて滑るのなんの。ある意味雪のアルプスや八ヶ岳より厳しかったですね。

20150221-049.jpg
朝カフェ
コーヒー豆はもちろん、つきろくさんの「筑波山ブレンド」
いままで山のコーヒーは、もっぱらフレンチプレスでしたが、今回はハンドドリップに挑戦です。つきろくさんおすすめのハリオV60ドリッパーで淹れてみました。
豆の挽き方はフレンチプレスよりちょっと細かい中挽きで。お湯は沸騰から少し落ち着かせてから、30秒ほど蒸らして、粉の中央からのの字を書くようにゆっくりと回し入れて・・・などなど・・・ハンドドリップはちょっとした淹れ方の違いで味が変わるといいます。奥が深いですねぇ。
ちなみに、黄色いクリアボトルはつきろくさんにいただいたものです。つきろくさんのロゴが入っていてカッコいいっしょ!

20150221-051.jpg
自然研究路の近くまで登るとかなり雪が残っていました。こうしてみると筑波山じゃないみたい!


20150221-057.jpg
泥で滑る道に苦労しながら梅林に下りました。
筑波梅林は紅梅が5分咲きというところです。

20150221-058.jpg
筑波梅林は関東平野を一望できる絶好のロケーションにあります。毎年、ここから見る梅林の風景を楽しみにしています。


20150221-062.jpg
青空に紅梅が映えます。


20150221-065.jpg
筑波梅林は今日から梅まつりが始まりました。
開催期間は本日から3月29日までです。様々なイベントも予定されていますので、是非出かけてみてくださいね。
筑波山梅まつりのホームページはこちら


posted by とぼおじさん at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 筑波山
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/114057532
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック