2015年02月08日

奥日光スノーシューハイキング

1月31日から2月2日まで、奥日光の湯元温泉に泊まってスノーシューハイキングをしてきました。

湯元温泉から刈込湖までの往復コースは距離約7キロ、累積標高差450メートル程度のお手軽なコースです。人気のあるコースなのでトレースもはっきりしているし、案内のテープもしっかり付いています。短いですがちょっとした急斜面もあって、プチ雪山登山気分も味わえます。樹林帯を抜けると刈込湖の広大な雪原が広がり、何とも言えぬ解放感と達成感を味わいました。

このコース以外にも湯元温泉からのスノーシューコースはたくさんあり、各コースごとに色分けされた案内テープと番号が付いています。各ホテルやビジターセンターでレンタルスノーシュー(一日800円程度)があり、ガイドさんが付いてくれるツアーもあるので初心者でも安心です。ぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

コース図はこちら。一部夏道と違うところがあります。
root.jpg 

DSCF1174.jpg
前日まで雪が降っていたので、新雪のフカフカ雪が楽しめました。


DSCF1167.jpg
雪に閉ざされた蓼の湖(たてのうみ)


DSCF1187.jpg
森を抜けると広大な刈込湖の雪原が広がります。何とも言えぬ解放感です!湖の上を光徳牧場へのトレースが続いていました。


DSCF1219.jpg
ちょうどこの日から湯元温泉の冬のお祭り、雪灯里(ゆきあかり)が始まりました。会場には約800個の灯篭が灯ります。湖畔には冬の花火も上がって、たくさんの観光客で賑わっていました。雪灯里は2月28日まで、毎日17時から21時まで開催されています。


DSCF1230.jpg
帰り道に立ち寄った湯滝
女房との初デートで訪れたところに20数年ぶりにやって来ました。
湯滝の駐車場に下りる道路は急なので、雪が深いときは四輪駆動の車じゃないと登りが厳しいかもしれません。

DSCF1235.jpg
戦場ヶ原から男体山を望む



DSC_0041.jpg
翌日は中禅寺湖畔にある浅井食堂で、ソースカツ丼をいただきました。精肉店が経営している食堂なので良質なお肉が格安で食べられます。ふかふかなヒレカツが5枚ものって値段は800円、味もさっぱりジューシーで女性でもぺろりと食べられます。ちなみにロースカツ定食は大きなカツが2枚も出てきます。席がカウンターの5席しかない小さなお店なのでいつも行列ができていますが並ぶ価値ありのお店です。

DSCF1253.jpg
帰り道、あしかがフラワーパークのイルミネーションを見てきました。
ロウバイがきれいに咲いていました。


DSCF1266.jpg
山の斜面を利用して立体的で幻想的な演出でした。


DSCF1267.jpg
湖面に反射して面白い空間ができていました。


DSCF1275.jpg
藤棚を表現したイルミネーションが素晴らしい!

あしかがフラワーパークのイルミネーションは2月5日で終了しました。
毎年パワーアップしながら行われているようなので、来年をお楽しみに!
posted by とぼおじさん at 08:52| Comment(2) | TrackBack(0) | とぼとぼ山登り
この記事へのコメント
奥様との楽しいスノーシューお疲れ様でした。
また初心者にはありがたい日光スノーシュー情報もありがとうございます。

まずは戦場ヶ原かなと思いましたが、湯元温泉から刈込湖もかなり良さそうな感じですね(^^♪
あのソースかつ丼も食べてみたいですね〜

自分の車はへっぽこヴィッツですが湯元温泉までたどり着けますよね??もちろんスタッドレス履いてます(^_^;)
Posted by つきろくこーひー at 2015年02月08日 21:57
つきろくさん、ご覧いただきありがとうございます。
湯元温泉までの道路は生活道路なので除雪は完璧です!早朝から除雪車が動いていますので問題ありません。ただし、戦場ヶ原付近は地吹雪があると視界が無くなりますのでご注意を。日光スノーシューの情報はこちらが便利です!
http://find-travel.jp/article/488
ぜひお出かけください!
Posted by とぼおじさん at 2015年02月09日 05:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113380086
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック