2008年02月11日

雪の筑波山

待ってました!
南岸低気圧が通過した土曜日、茨城県南部の平野では雨だったけど筑波山ではきっと雪だろう。

ってことで、日曜日の早朝、日の出とともに日本一安全な雪山を楽しんできた。

20080210-025.jpg
表筑波は神社まで積雪はない。
いつもの梅林に駐車して、白雲橋コース〜女体山〜自然研究路〜梅林コースを歩いた。

白蛇弁天付近から雪道になった。
まだ誰も歩いていない真っ白な道に足跡を付ける。
”サクッ、サクッ”という音が心地よい。

上の写真は女体山頂上直下、かなり本格的な積雪だが、フカフカ雪でアイゼンは不要だった。(でもキックステップで確実に)

20080210-005.jpg
野うさぎ?の足跡が道案内をしているようだ。

20080210-044.jpg
女体山の頂上
なんだか筑波山とは思えない風景
アルプスの頂上にいるような錯覚を楽しむ

20080210-040.jpg
向かいには真っ白な男体山

20080210-028.jpg
加波山方面の柵に誰かが作ったかわいい雪ダルマがいた。

20080210-060.jpg
自然研究路の立身石上から
真っ白な木々が美しい 

20080210-064.jpg<
自然研究路も深い雪

この後、梅林方面に降る
雪が消えるあたりはドロドロ状態で滑りやすかった。雪より危険かも!
降る頃には陽に当たった木々の雪が解けて、森の中はまるで雨が降っているようだった。

今年も雪の筑波山が楽しめてよかった。
でも、そろそろもうちょっと本格的な雪山に行きたいな。

posted by とぼおじさん at 07:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 筑波山
この記事へのコメント
10日(日)の朝、筑波山の上部は真っ白でしたね、雪山を待ち望んでいたみなさんは喜んで出かけたでしょうね
とぼ師匠もでかけたんですね。じつは土曜日(9日)の早朝いつものようにケーブルカー沿いの登山道を安易な気持ちで登り始めたところ6日(水)に降った雪が中の茶屋跡下あたりからあらわれ、男女の川源流をすぎるとさらに厳しくなり簡単なストッパーしか持っていない私は階段が続くところまで進むのが精一杯でした。そこから慎重に下りました。すれ違ういつも出会う登山者のみなさんはアイゼンを付けていました。雪の筑波山を甘くみていました、さっそくアイゼンを購入しなくては。では、また
Posted by 下妻市小太り80s at 2008年02月11日 21:45
雪の筑波山,良い雰囲気ですね。

私のほうは,本日,那須連山に行ってしまいました(ゴメンナサイ!)。

三連休の最終日,栃木県地方の天気が良さそうなので,遅い出発になったものの,マウントジーンズスキー場のゴンドラを利用して中台倉尾根を登り,稜線で鍋焼きうどんを食べながらビールを飲んで降りてきました。

雪が深く,スノーシューとストックは使いましたが,時間が遅く,朝日岳まで行けなかったので,ピッケルとアイゼンは出番がありませんでした。

スキー場の上の樹林帯にテントを張って朝日岳・三本槍ヶ岳を往復するのも良さそうです。
Posted by りきまる at 2008年02月11日 21:59
雪の筑波山、きれいですねぇ!
この3連休、私は風邪でで引きこもり生活でした。(涙)
ホームベーカリーを購入して、いろいろ美味しいものを作りまくり食べまくり、確実に太りそうです。(笑)
Posted by teatree at 2008年02月12日 21:50
下妻市さま
積雪直後よりも一度融けた後の凍結が怖いですね。この時期、筑波山でも6本歯アイゼンを持っていると安心ですよ。

りきまるさま
那須連山ですか!うらやましいです。
鍋焼きうどんとビール!最高ですね!
地図で確認しましたが中台倉尾根は良さそうですね。ぜひ挑戦してみます。

teatreeさま
雪の筑波山はいいですよ!
すぐに融けてしまうのが残念ですが。
風邪は良くなりましたか?
しばらく寒い日が続きそうなのでお大事に!
teatreeさんのブログを見て、ますますホームベーカリーがほしくなりました!
Posted by とぼ at 2008年02月12日 23:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10752192

この記事へのトラックバック