2014年08月31日

神秘の森

久しぶりに日の出を見ようと、夜明け前に女体山の山頂に行ったのですがガスガスで何にも見えません。
予報では晴れマークのはずが、山頂部分だけすっぽり雲の中の様子。
仕方ないので日の出は諦めて、自然研究路の立身岩に移動しました。

一瞬でもガスが晴れないかな?と期待しながら、小一時間ばかりコーヒーを飲みながらのんびりしていました。
とうとう晴れる気配もなく、そのまま下山しました。

今日は裏筑波方面でしたが、陽が登ったばかりのブナ林が神秘的で素敵でした。
風景ばかりでない、筑波山の魅力を改めて感じました。

DSCF0300.jpg
posted by とぼおじさん at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 筑波山
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102993603
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック