2016年12月17日

蔵の街を歩く(栃木市)

2016年12月11日 蔵の街、栃木市内を歩く

三毳山(みかもやま)の後、「蔵の街」として知られる栃木市内を散策してきました。

栃木市は江戸時代から市の中心部を流れる巴波川(うずまがわ)を利用した交易によって栄えてきた街なんですね。

市内には江戸〜大正時代を語り継ぐ歴史的な建造物がたくさん残されています。この街の魅力は、そんな歴史と文化が現在の日常生活の中に溶け込んでいること。なんとなく懐かしさが感じられる素敵な街でしたよ。

20161211-144.JPG


20161211-163_edited-1.jpg


20161211-170.JPG


20161211-171.JPG


20161211-179.JPG


20161211-186.JPG


20161211-190.JPG


20161211-192.JPG
posted by とぼおじさん at 11:34| Comment(1) | TrackBack(0) | とぼとぼ写真館