2018年09月17日

最近のお散歩写真

2018年9月17日(月)

気が付けば9月も下旬です。ここのところ体調が悪くて全く山に登れていません。
フラフラと歩きながら最近見た風景を。
ホントは山の風景が見たいのですが。

20180826-002.jpg
まだ猛暑が続く8月下旬、もくもくと湧き上がる積乱雲


20180909-010.jpg
茨城県土浦市の小町の里
朝日峠の麓に広がる田園風景、ここはジョギングコースでもあります。

20180917-003.jpg
出張で出かけた九十九里浜の朝
砂浜の浸食が気になりました。

20180917-007.jpg
9月の空
すっかり秋の空になりました。

20180917-016.jpg
気が付けば我が家の庭にも秋桜が
posted by とぼおじさん at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | とぼおじさんの写真日記

飯縄山

2018年7月15日(日)飯縄山

一ノ鳥居から南登山道を歩きました。合目毎にある石仏さんに励まされながらの登山でした。

飯縄山(いいづなやま、飯綱山)は、長野県北部(北信地方)、長野市・上水内郡信濃町・飯綱町にまたがる山。標高1,917メートル。飯縄山と、その支峰・霊仙寺山(れいせんじやま)、瑪瑙山(めのうやま)などからなる連山全体を飯縄山と呼ぶこともある。戸隠山、黒姫山、妙高山、斑尾山とともに、北信五岳のひとつに数えられる。

<出典:ウィキペディア>








posted by とぼおじさん at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本二百名山

険しい岩稜の山、戸隠山を歩く

2018年7月14日(土)戸隠山

屏風のように立つ岩稜の山、核心部の蟻の刀渡りは迫力がありました。

  • 戸隠山(とがくしやま)は、長野県長野市にある山。戸隠連峰の一峰で、標高は1,904m400万年前から270万年前頃の新第三紀の海底火山由来の火成岩が、山体を作っていると考えられる。
  • 信州百名山および北信五岳のひとつ。長野市の中心部から北西へ直線で20km余りの場所にあり、麓の戸隠高原には戸隠バードラインが通じる。北方約4kmには高妻山がある。
<出典:ウィキペディア>









20180716-125.jpg
戸隠山山頂から高妻山を望む

posted by とぼおじさん at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 二百名山

信仰の山、英彦山を歩く

2018年6月24日(日)英彦山

日本三大修験道の霊山、「日の神の子」の山といわれる英彦山(ひこさん)を歩いてきました。
別所駐車所から九州自然道を北岳方面に周回しましたが、苔むした趣のある登山道はすばらしかった。英彦山のシンボル、樹齢1200年の鬼杉は迫力満点でした!

  • 英彦山(ひこさん)は、福岡県田川郡添田町と大分県中津市山国町にまたがる標高1,199mの山である。
  • 耶馬日田英彦山国定公園の一部をなす。
  • 日本百景・日本二百名山の一つ。また、弥彦山(新潟県)・雪彦山(兵庫県)とともに日本三彦山に数えられる。国の史跡に指定されている。
<出典:ウィキペディア>








posted by とぼおじさん at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 二百名山

脊振山をお手軽登山

2018年6月23日(土)脊振山

新潟県の三百名山、脊振山(せふりさん)を歩いてきました。
ガスで展望がなかったのと移動中の立ち寄りだったので、車で山頂駐車場まで行きました。
ガスの中のレーダー(航空自衛隊)は何となくSFチックで面白かった!

  • 脊振山(せふりさん)は、福岡県福岡市早良区と佐賀県神埼市との境に位置する標高1,054.6m、脊振山系最高峰の山である。日本三百名山の一つ。山頂には、航空自衛隊、アメリカ軍のレーダーサイト(脊振山分屯基地)がある。
  •  江戸後期までは、脊振山ではなく、廣瀧山という。廣瀧山の麓に武家の廣瀧家を中心として村を築き、住んでいた。廣瀧家は織田家の正式な家紋と同一で、五つ木瓜。。
<出典:ウィキペディア>








posted by とぼおじさん at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本三百名山